しばらくしてようやく「ひょっとして友人は自慢したいのかも。だったら色々聞いても、むしろ歓迎されるかも」と思って、初めて聞いた―――ら、「…そういう事、他人に詮索されたくない!」とピシャられた。

(;^ω^)
あっれぇー? と思ってたら、後で共通の友人から情報が。
スイス人の彼氏は帰国してしまい、友人は招かれてもないのに彼氏のスイスの実家にアポ無しで押しかけ、ひどく迷惑がられた上に、きっぱりフラれたんだと。ガチョンヌ
つまりスイス人の彼氏は友人との事は日本滞在中だけの現地妻的な対象と割り切ってて、帰国でご縁切れのつもりがわざわざ訪ねてこられてウンタラ。
すごく嫌な話を聞いてしまったなと思ったし、友人が可哀想だとは思った一方で、だからってさんざん自分が話題ふっといて詮索好き扱いされたのはちょっとショックだったというか、勿論この件だけが原因ではないけど、他人の恋愛話なんか、愚痴にしろノロケにしろ、聞くもんじゃないなと思ったっけな。

「合コンで特に多いこの話題。このほかにも、『一番かわいいと思うのは誰』『一番浮気しそうなのは』といった、印象ゲームみたいな話題が苦手です。理由は、自分がだいたいよい印象を持たれないと思っているからなのだけど……。言い出しっぺはだいたい自分に自信のある人だから余計にイヤ」

冷や汗これは私もヤダな。外見と中身が一致してないとよく言われるから、「印象」で語られたり決めつけられるのは本当にヤだ。