私の母親の場合も終末医療には総額250万円支払った。
消費増税に反対する動きはチャンネル桜などで提言されている

経済分析がかなり浸透してきた結果だと思われます。
先日派遣法改悪審議に対して公明党が国会でストップをかけた理由が派遣制度は臨時雇いであることを理由にしたのは、やっと目が覚めたかと言う印象だった。
維新の会や生活の党などが、消費増税に反対する動きを聴いてると、NHKの報道では、歳入庁を作ることなどが前提になってるそうだから、彼らの動きは本気度がないだけだ。
さて、金曜日に放送されたラジオ対談番組ずばり勝負の番組を聞いた人なら、安部首相の考えは民主主義ではなく立憲君主主義だと言う小林節氏の解説に納得できたはずだ。番組を聴いてない人はJBpressに対談内容がテキスト版で出てますから、そちらをご覧ください。
まず、iPadを買う前にいろいろ頭を駆け巡った疑問点達。。。。 「MacBook ProとiPhoneがあるのに、本当にiPadが必要なのか?」 「単に大きいiPhone (iPod Touch?)じゃないのか」