帯広に宿泊した帰り。

駅前の宿を取って遅くにチェックアウト。
せっかくだから駅前の豚丼の有名店に。

やってきたのは帯広の「ぱんちょう」という豚丼屋さん。
開店前から長蛇の列、すでに20人以上が並んでいる。
行列に加わり、セカンドロットにありつく事に。

ここの店はメニューは豚丼のみ。それと味噌汁だけというなかなか自信たっぷりな構え。
豚丼も竹、松、梅、華とあるが、基本的に肉の量が違うだけ。

ちなみに本来なら梅が一番下のランクなんだろうが、お店の女将さんの名前にちなんで梅は松の上です。
ここは二度目の来店なんだが、せっかくなんで思い切って華をオーダー。

うむ、なかなかの肉の量。
そして特筆すべきは肉の柔らかさ。
炭火で焼いた肉は香ばしく、柔らかく、クセが無い。タレがまた良い味出してる。
米と肉とタレのシンプルな食べ物だが、その分ごまかしが効かないはず。
これは並んででも食べる価値有りだわ。

近年、色々な豚丼の店が出来て人気も分散してる様だが、古くから豚丼一本でやってるだけある。
星は4.7!豚丼は栄養のバランスとか考えない、いわゆる賄い飯なんだが、ここまでの味を出すとは天晴れ。

ご馳走様でした。