マスコミに騙されない国民になろう。近隣諸国の反日意識、日本の反近隣諸国意識、が急速に高まっている、ように見えます。

少なくとも世論調査結果ではその傾向が明らかに出ています。 然し、世論調査に回答された方々の中で、実際に対象となってい近隣諸国の国民と直接対話したことがある比率は一体どのくらいなのか、と言えば、決して高くはないものと思います。
つまり双方の国民ともに、相手国に対する悪印象をどこから仕入れたのか、 闇金相談 宮城と言えば、ネット上の情報もあるでしょうが、矢張り最大の情報ソースは「マスコミ報道」であろうと思います。
マスコミが反相手国を煽る / → 国民がそれに乗せられる 。→ そうなれば反相手国の方が売れるのでマスコミはもっと煽る 。→ 反相手国が世論と化し、政治もそれに左右される 。ということになっているのではないでしょうか。 私の見る限り、実際に相手国の方と直接対話をされたことのある方は、概ね相手国に好意的になっているものと思います。 マスコミが作り上げた虚像に踊らされない為には、国民レベルで出来る限り積極的に直接対話をすること、これに尽きます。