画面のアニメシーンを見ながらそれに合わせてセリフを録るわけです。
これは、TV草創期に アメリカなどの番組に声優さんが吹き替えを録音する(アテレコ)から

来る習慣からきてるのかもしれません。つまり、元の役者さんの芝居、それも英語の芝居 に画を見ながら声だけの芝居を合わせるのです。 アニメも同じです。
ハリウッドと比較して低予算の日本のアニメはほとんどがアフレコです。また、声優さんもその方が慣れています。そこへ普通の俳 優さんを持って来るのですから、もともと難しいわけですよね。何せ、他人の芝居に調子もセリフ時間(「間」)も合わせるのです。
まして、医師 浮気相手は人間ではな くアニメです。予算の関係で、日本のアニメは表情を描き込むコマ数が少ないですから、もともと表情がそれほど豊かな画ではありません。プロの声優さんであ れば、それを少し誇張した表現力で画で足りない部分を作り込むことができるでしょうが。 ジブリ作品の制作工程は詳しくないのですが、やはりアフレコでしょうか。 先録りできるのならば、俳優起用も決して悪くないと思うのですが。