これは熟年での再婚にも言えることです。
そう考えると,既に彼氏がいて,それなりに付き合いも長くて,

自分が30に差し掛かっていると言う条件であれば,隙間を作らない,ぴったり気の合う夫婦関係を作る最後のチャンスだと見ていい。 ここで無理して自分の考えを押し通すのは,得策ではない。
でも,自分の考えを柔らかく受け止めてくれる関係にある人なら,押し通さなくても希望は伝えておくべき。秘密とか,言いたくても言えないことを増やさないほうがいい。
ちゃんと関係が作られている相手なら, ヤミ金から逃げる逃げたりしない。時間が掛かったとしても。 私も,結婚に関する願望を聞かされてから結婚式まで,2,3年掛かっています。
科学写真をやっている人とは異質のものを感じます。 それは多分、人の感情が介入しているかどうか。 つまり、動物を動物の目線でなく人の目線で捉え、「こうあって欲しい」と言う人の感情を投射しているのだ。
「かわいい」とか「愛らしい」とか、こう思っているんじゃないか、と言った感情移入、擬人化。 それは人の感情を刺激する。 そこに、一流の動物写真を成り立たせている。 ただ、そこに居るのは、動物の姿をした「人の心」だ。