花咲ガニについてはどのカニと比べてみても花咲ガニというカニそのものが極端に少ないため、漁期が7月、8月、9月のみで、なので、抜群に美味しい時期と言うのが、たったのひと月ほど(9月から10月)とまったく短いのです。

旨みのあるタラバガニを口にしたい時には、業者をどこにするのかが肝心です。カニを茹でる方法は簡単でないため、かに専門店にいる職人さんが茹でた後のカニを口にしたいと考えます。

身がいっぱい入っている事で知られるボリュームのあるワタリガニのおすは、美味しさが極上です。その甲羅に、熱燗を注ぎ込みながら飲みますと、カニ味噌とうまくミックスされて、豊潤な贅沢な味となります。

特別な濃厚な花咲ガニを賞味するならなんといっても根室産、本物の味はこの産地物です。早いうちに完売御免なので、完売前にどれにするか決めてしまうべきです。

カニの中でも花咲ガニは年間を通して獲れる時期が短く(初夏のあたりから晩夏のあたり)、ある意味新鮮な旬の時期限定の味と言えるスペシャルな蟹ですから、味わったことがないとおっしゃるかも多いのではないでしょうか。