アメリカやヨーロッパ各国では、新しい薬の特許が切れた1ヶ月後、製薬市場のおよそ80%がジェネリック(ジェネリック医薬品)に切り替わるという薬品もあるほど、後発医薬品(こうはついやくひん)は世界で浸透しているのです。
外から眺めただけでは折れているのかどうか区別がつかない時は、怪我をしてしまった地点の骨を優しく指で突いてみてください。その部分に激しい痛みが響けば骨折かもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。
エイズというのはHIV(human immunodeficiency virus)の感染が原因のウイルス感染症のことであり、免疫不全に至り些細なウイルスなどが原因の日和見感染やがん等を発病する病状全般を称しています。
生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病とは、膵臓に存在している血糖値を下げるインスリンの源であるβ細胞が何らかの理由で壊れてしまうことが原因で、患者の膵臓から血糖値を正常に保てるだけのインスリンが分泌されなくなることによって発病に至る種類の糖尿病なのです。
グラスファイバーで製造されたギプスは、非常に強靭で軽量なのに長期間の使用に耐えることができ、シャワーなどで濡れても使えるという長所があるため、現在用いられているギプスの定番製品と言われています。
2005/02/01より新たに特定保健用食品(とくていほけんようしょくひん)の容器において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった注意喚起の文言の表記が食品メーカーの義務となった。
普通では骨折を起こさない程の弱い圧力でも、骨の一定の個所だけに幾度も繰り返して切れ目なくかかってしまうことにより、骨折が起こってしまうことがあるので気を付けましょう。
上が140以上の高血圧が長い間続くと、身体中の血管に大きなダメージがかかった結果、頭の先から足の先までありとあらゆる場所の血管に障害が巻き起こって、合併症を招いてしまう確率が大きくなると言われています。
寝姿を見ることなどで、高齢者がセラピーアニマルを愛おしいと感じた時に「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌されて、ストレスを軽減したり心の癒しなどに繋がっています。
HIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスを持つ精液、血液、母乳、腟分泌液等の体液が、看病する人等の傷口や粘膜等に触れることにより、感染する危険性が高くなります。
毎日のように横向きの状態でTV画面を見ていたり、片方の頬に頬杖をついたり、ヒールの高い靴等をよく履くというような習慣は身体の左右のバランスを悪くする大きな要素になります。
ダイエットに勤しむあまりカロリー摂取を控える、ほとんど食べない、等の暮らしを続けると結果として栄養までもを不足させ、四肢の冷えを招くことは、多くの先生方が問題視されていることです。
現在のオペ室には、洗面所や器械室(apparatus room )、準備室を備えさせ、オペ中に撮影するためのX線装置を準備するか、近い所にX線のための専門室を準備するのが慣例である。
現在、若い世代で長期間咳が続く結核(けっかく)に対抗できる力を持たない人達が多くなっていることや、自己判断のせいで受診が遅れることが原因のアウトブレイクや院内感染が多くなっています。
杉の花粉が飛ぶ3月前後に、小さなお子さんが発熱はしていないのに頻繁にクシャミしたりサラサラした水っぱなが止まる気配をみせない状態なら、残念ながら杉花粉症の可能性があるでしょう。