元来ヒアルロン酸とは人の皮膚や細胞に存在するゼリー状の物質で、ひときわ水分を抱き込む有益な機能を有する天然の美容成分で、極めて多量の水を吸収して膨らむ性質があります。

赤ん坊の肌が潤いに満ちて張りや弾力があるのはヒアルロン酸を多量に体内に持っているからに違いありません。水分を保持する力に相当優れた物質のヒアルロン酸は、皮膚の潤い感を守る化粧水や美容液に使用されています。

老化や太陽の紫外線に長時間さらされたりすると、身体の中の至る所にあるコラーゲンは固まって代謝不能となったり体内での量が減ったりするのです。これらが、肌に硬く刻まれたシワやたるみができてしまうきっかけとなります。

水分以外の人体のほぼ5割はタンパク質によってできていて、そのうちのほぼ3〜4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンの持つ主要な役割として知られているのは身体や臓器などを作るための原料になっていることです。

毛穴をケアする方法を伺った結果、「収れん効果を持つ化粧水などをつけて対応している」など、化粧水メインで手入れを行っている女性は全回答の2.5割前後になることがわかりました。