全国の原発五十基のうち約六割の三十三基が、数年間稼働させれば使用済み核燃料プールが満杯になり、動かせなくなることが、各電力会社への取材で分かった。

新たに中間貯蔵施設を造るには十年はかかり、使用済み核燃料を再処理しても、核のごみは減らず、再生される混合酸化物燃料(MOX燃料)は使う計画がない。
原発の抱える深刻な問題がはっきりした。間違いなく福島原発事故の主犯格の一人です。自民党がその点をきちんと真摯に反省し、新しい自民党として、浮気調査 秋田過去からのシガラミや利害関係に縛られることなく対応出来るのかどうか、私達国民はよく監視しておく必要があります。
日本は現在、経済、外交、エネルギー、様々な問題に直面しています。 且つ何れの問題も、どのような対応策を採るかべきかについて百家争鳴の状況にあります。
従って、一定の議論は当然に必要としても、完全なる意見の一致を見ることはまず有り得ませんから、先ずは迅速に決断し、具体策に着手すること、が重要です。
その為には野党も意味のない議論は極力回避し、本質論を持って正面から与党と議論し、早期に与党と合意して結論を導くことに尽力しなければなりません。